リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

販売パートナーの方はこちら

FAQ・マニュアル

メニュー

ISL Groop for iOSのご利用方法

※現在サポート対象はiPhoneのみとなっております。

インストール

ISL Groop for iOSを使用するには、iPhoneにアプリケーションをインストールする必要があります。

  1. ホーム画面の[App Store]アイコンをタップし、検索欄に“isl”と入力します。
  2. インストールアイコンをタップすると、インストールが開始されます。
    (App Storeにログインしていない場合は、Apple IDとパスワードの入力が求められます)
  3. インストールが完了すると、ホーム画面上にISL GroopのAppアイコンが追加されます

会議に参加する

▼オンラインページ(※)からセッションコードを入力して、簡単に会議に参加することができます。
 セッションコード(12桁)はハイフン(-)なしでも参加できます。
 ※社内ポータルやお客様向けWebページからリンクさせることをお勧めします。
  パブリッククラウドライセンス:https://www.islonline.net
  オンプレミス・プライベートクラウドライセンス:http://IPアドレスまたはホスト名:ポート番号

▼パブリッククラウドの場合は、アプリの起動画面からもセッションコードを入力できます。

操作方法



※スライドの追加はiPhoneからはできません。PC版のWeb会議(ISL Groop)から追加してください。
※PC版のWeb会議(ISL Groop)のマニュアルはこちらを参照してください。

会議に招待する

  1. ISL Groopを起動して、ISL Onlineのアカウントでログインします。
  2. Emailを送信して、簡単に他の参加者を会議室に招待することができます。


オンプレミスライセンス/プライベートクラウドライセンスの場合の設定

オンプレミスライセンス/プライベートクラウドライセンスをご利用の方は、ログイン前に以下の設定を行う必要があります。

  1. アプリを起動し、右上のメニューから[設定]を選択します。
  2. [ISL サーバー]を選択して「www.islonline.net」を削除し、接続するサーバーのホスト名(FQDN)またはIPアドレスを入力します。
    ※ISLで利用するポート(7615,443,80)を制限したい場合は、[TCPポート]の設定も変更します。

PAGETOP