リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

販売パートナーの方はこちら

無料体験版

ISL Online 無料体験版のご案内

今すぐ、15日間無償でお試しいただけます。

無料期間の終了後、自動的に課金されることはございませんのでご安心ください。

ご購入いただいた場合は、そのままのアカウントで継続してご利用可能です。

導入をご検討中のお客様は、ぜひ無料体験版をお試しください。

無料体験版ご利用の流れ

体験版をご利用いただくには、 ISL Onlineのアカウントを作成する必要があります。
(製品ライセンス版の使用を開始する場合も、最初に体験版を登録する必要があります)
クラウドライセンス(15日間)、オンプレミスライセンス(30日間)の両方をお試しいただけます。

  1. このページ下部の「ISL Online 体験版申し込みフォーム」に必要事項を入力しお申し込みください。
  2. 表示されたページ内の「アカウント作成」のボタンをクリックし、メールアドレス、パスワードを登録します。
  3. 登録したメールアドレスに通知メールが届きます。[アカウントを認証]をクリックします。

    ※メールが来ない場合は、迷惑メールのフォルダ内などもご確認ください。見当たらない場合は「[email protected]」までご連絡ください。


  4. 登録画面でユーザー情報を入力し、[登録]をクリックします。
    (黄色の欄は必須項目です。国名は「Japan」を選択してください。)


  5. オンラインページにログインした状態となります。


    ※1で設定したメールアドレスに通知メールが送信されます。


    以上でアカウントの作成は完了です。
    すぐにクラウドライセンスの製品のご利用(15日間)を開始できます。
    オンプレミスライセンスの製品のご利用を開始する場合は、 こちらをご参照ください。

クラウドライセンスの利用方法

ワンタイム接続、常駐接続、Web会議などすべての製品が「1ライセンス」でご利用できます。
ISL Online製品を利用するには、ISL Onlineアカウントが必要です。

体験版のご利用にあたっては、「ISL Online はじめてガイド」をご活用ください。
ISLのキホン、アカウント作成からリモートコントロールを行うまでの手順を、実際の画面を用いてご紹介しています。

ISL Onlineはじめてガイド


各製品のご利用方法の詳細については、以下をご参照ください。


※体験版での制限事項
・ユーザー(オペレーター)は、管理者アカウントを含めて6ユーザーまで作成可能です。(パブリッククラウドライセンスのみ)
・オンラインページやプログラム上から、Emailを送信してアクセス許可の依頼やセッションへの招待を行うことができません。(パブリッククラウドライセンスのみ)
・ISL Onlineアカウントの作成時に自動で付与される「ドメイン名」を変更することができません。

体験版お申し込みフォーム

この度はリモートコントロールツール「ISL Online」にご興味をお持ち頂き、誠にありがとうございます。
ISL Onlineでは、15日間の無料体験版をご提供しております。
下記のフォームに必要事項を入力しお申し込みください。

PAGETOP