リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

ISL Onlineを利用したテレワーク(在宅勤務)

「常駐接続」の応用として、社内端末またはサーバーにISL Online 常駐エージェントをインストールし、テレワーカー毎のセキュアなリモートアクセス環境を構築可能です。

テレワーク用アカウント設定手順(パブリッククラウド)

以下マニュアルP.9-10をご参照いただき、「詳細設定」から以下設定を「無効」にしたうえで、最下部「保存」ボタンをクリックします。IPアドレスまたはMACアドレスで接続元端末を制限する場合はP.11の「フィルタリング」を参照し、設定します。

▼アカウントページマニュアル
https://www.oceanbridge.jp/isl/account/manual/AccountPageManual.pdf

・デスクトップ
 -クリップボードの利用
・ファイル転送
 -ファイル受信
 -ファイル送信
・ポート転送※
 -localhost以外へ及びlocalhost以外からのトンネル作成
 -クライアントからのポート転送
 -オペレーターからのポート転送
・プラグイン (Desk&Client)
 -ファイル転送
 -遠隔プリント

※代替接続(RDP接続)を使用する場合は、ポート転送の各設定を「有効」にします

短期在宅勤務環境構築フロー

ISL Onlineなら、最短即日で在宅勤務環境を構築できます!

在宅勤務者接続フロー

「利用者」の接続操作もとても簡単!たったの3ステップで接続できます!

1. 利用者用プログラム(ISL Light)を起動しログイン
  「ログイン情報を保存」を有効にすれば、次回以降のパスワード入力は省略されます。
2. 接続先のアイコンをクリック
3. アクセスPWを入力し、「接続」ボタンをクリック
  「パスワードを保存する」を有効にすれば次回以降のパスワード入力は省略されます。


PAGETOP