リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

動作環境に関する質問

質問

Q:ISL Online製品の対応OS、対応ブラウザ、必要スペックを教えてください。
Q:セキュリティソフトから有害なソフトウェアと検知されてしまう場合にはどうすればいいですか?
Q:セキュリティソフト側で設定が必要な箇所はありますか?
Q:ISL Online製品はMac OS、Linuxにも対応していますか?

Q:ISL Onlineのクラウドライセンスのサーバはどのような仕組みになっているのですか?
Q:ISL Online製品はモバイル端末(スマートフォンやタブレット)に対応していますか?
Q:日本国内と海外、海外と海外でも使えますか?
Q:ISL OnlineはNAT、NAPT環境でも利用可能ですか?

Q:ISL OnlineはVPN環境でも使用することは可能ですか?
Q:接続先のPCがウイルスに感染している場合、接続を行ったPCもウイルスに感染しますか?
Q:画面共有後の描画速度が遅い場合の対応方法を教えてください。
Q:管理者権限を持たないユーザーでも使用できますか?

Q:プログラムのダウンロード時に「署名が壊れているか、無効です。」と表示されます。

回答

Q: ISL Online製品の対応OS、対応ブラウザ、必要スペックを教えてください。
A: 各製品の動作環境の詳細は、こちらをご参照ください。

Q: セキュリティソフトから有害なソフトウェアと検知されてしまう場合にはどうすればいいですか?
A: こちらを参照して、セキュリティソフトの設定変更を行ってください。

Q: セキュリティソフト側で設定が必要な箇所はありますか?
A: 2018/3/23現在、ISL Online製品(ISL Light 4.4.1721、ISL Light Desk/Client 4.4.1737、ISL AlwaysOn 4.4.1746)は以下のセキュリティソフトであれば、初期設定のまま利用可能であり特に設定は必要ございません。

・シマンテック:Symantec Endpoint Protection(Ver. 14.0.2415.0200)
・シマンテック:ノートン セキュリティ デラックス(Ver. 22.10.0.85)
・カスペルスキー:カペルスキー インターネット セキュリティ(Ver. 17.0.0.611)
・ソースネクスト:ZEROスーパーセキュリティ(Ver 21.0.23.1101)
・マイクロソフト:Microsoft Secutiry Essentials(Ver. 4.10.209.0)
・ESET:ESET Internet Security(Ver. 10.1.219.1)

また、ウイルスバスター クラウド Ver. 11.1.1045(トレンドマイクロ社)で、ISL Light 4.4.1721をインストールしてご利用の際は、こちらを参照して該当するフォルダを監視対象から除外してください。

なお、弊社ではWindows 7 SP1(64bit)上のみで確認を行っております。各セキュリティソフトの定義ファイルが更新された場合は、設定の変更が必要になる場合もあります。その際はこちらを参照して、セキュリティソフトの設定変更を行ってください。

Q: ISL Online製品はMac OS、Linuxにも対応していますか?
A: ISL Online製品のうち、ワンタイム接続(ISL Light)と常駐接続(ISL AlwaysOn)はMac OSに対応しています。Linuxには対応していません。

Q: ISL Onlineのクラウドライセンスのサーバはどのような仕組みになっているのですか?
A: ISL Onlineのクラウドライセンスでは、世界中のサーバ群を最先端のグリッド技術で接続したサーバネットワークを使用しています。 詳しくはこちらをご参照ください。

Q: ISL Online製品はモバイル端末(スマートフォンやタブレット)に対応していますか?
A: iOS端末(iPhoneおよびiPad)とAndroid端末(スマートフォンおよびタブレット)でワンタイム・常駐接続(ISL Light)をご利用になれます。Web会議(ISL Groop)はiPhoneでのみご利用いただけます。

Q: 日本国内と海外、海外と海外でも使えますか?
A: はい。ご利用いただけます。ISL Online製品は「日本語版」「英語版」といった区別はなく、多言語に対応しております。使用するPCが英語OSであれば英語で表示されます。 画面共有を行った際は相手のデスクトップ画面を「画像」として転送しているため、日本語以外の文字も表示させることができます。 (製品のサポート対象は日本語のみとなっております。ご了承ください。)

Q: ISL OnlineはNAT、NAPT環境でも利用可能ですか?
A: はい。NAT、NAPTを使用した環境上でもご利用いただくことができます。

Q: ISL OnlineはVPN環境でも使用することは可能ですか?
A: 現状ではVPN環境で発生する問題は把握していませんが、実際に体験版を使用して問題が発生しないか確認を行った上でご利用ください。

Q: 接続先のPCがウイルスに感染している場合、接続を行ったPCもウイルスに感染しますか?
A: ISL Online製品で接続を行った際は、相手のデスクトップ画面を「画像」として転送しております。 そのため、接続先のPCがウイルスに感染している場合でも、オペレータ側のPCがウイルスに感染する心配はございません。 しかしながら、ウイルスに感染したファイルを転送した場合などはこの限りではございませんので、ISL Online製品を使用するPCではセキュリティソフトの使用を推奨しております。

Q: 画面共有後の描画速度が遅い場合の対応方法を教えてください。
A: 解消方法はこちらをご参照ください。

Q: 管理者権限を持たないユーザーでも使用できますか?
A: はい。Desk(オペレーター)、Client(クライアント)ともに管理者権限を持たないユーザーで使用できます。

Q: プログラムのダウンロード時に「署名が壊れているか、無効です。」と表示されます。
A: 解消方法はこちらをご参照ください。


PAGETOP