リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

ライセンス条件

重要なお知らせ

2014年1月1日出荷分よりアクティベーションキーに有効期限が設定されます。

<現行>
有効期限が設定されておらず、キー有効化から契約年数に応じたライセンス期限が設定されます。

<2014年1月1日以降>
購入ライセンスによって有効期限が月末に設定されます。キー有効化をするしないにかかわらず、期限になり次第ライセンス効力が失効します。

ライセンス数が変わらない更新の場合

新規定では、アクティベーションキーに有効期限が設定されます。初回購入月のみ無償で、翌月1日から基本契約期間が開始されます。
※既に月末にライセンス期限が調整されている場合は無償期間は提供されません。

・アクティベーション(有効化)しない場合でも、利用期限は固定です。
・更新のためのアクティベーションが遅れても、利用期限は固定です。

サービス利用途中でライセンス追加が伴う場合

契約期限までの月割り調整ライセンスを購入いただきます。
初回購入月は無償で、翌月1日から契約期限までのライセンス購入が必須となります。
 ※月割り調整ライセンスはオンラインショップで購入ができません。担当営業または販売店にお問い合わせください。

・サービス途中追加は月割り調整ライセンス購入のため、利用期限は固定

既存ユーザー様への無償期間提供について

措置: 2014年3月末日までに、有効な契約期限を当月末まで無償延長いたします。
対象:2013年12月末日時点で、有効なISL Online ライセンスをお持ちのユーザー様
※既に、月末日または1日に有効期限を調整されているユーザー様は対象外とさせていただきます。
※2013年12月末日までに保有されているアクティベーションキーは必ず有効化ください。有効化されていない場合は、 2014年1月1日契約開始として、アクティベーションキーの設定を変更させていただきます。

更新しなかったオンプレミス保守を再開する場合

サービスを一旦停止し再度契約再開する場合は、オンプレミス保守は遡り契約が必要です。
アクティベーションキーの納品タイミングから、保守サポートの権利が再開します。

・契約期限に変更はありません。停止期間を含めた保守購入が必須です。

更新しなかったクラウドを再開する場合

サービスを一旦停止し再度契約再開する場合、クラウドは新規として再開します。その際、過去履歴は一切利用できません。

・契約期間が新規アカウント(別Eメールアドレス)にて再設定されます。

利用期間中の追加ライセンスの購入条件

1.契約期限までの数量の月割ライセンス購入が必須、ただし購入月は無償
2.契約期限と一致しない追加ライセンスは購入不可
3.オンラインショップでの追加ライセンス単体の購入は不可、営業対応のみ

お問い合わせ

各ライセンスに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

価格・購入方法に関するお問い合わせ
PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました