リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

ISL Light 4

メニュー

ISL Light 4の接続方法

オペレーター、クライアントの両方でISL Light 4を使って接続を行う手順をご案内いたします。

※ISL Light 4はISL Light 3、ISL Light Desk/Clien 4と相互に互換性がございますので
 オペレーターとクライアント間で異なるバージョンを使用しても問題なくご利用いただけます。

ワンタイム接続

▼オペレーター
1. ISL Light 4を起動してログインします。
2.「セッションを開始する」をクリックします。
2. セッションコード(8桁)が発行されます。クライアントにセッションコードを連絡します。


▼クライアント
1. ISL Light 4を起動します。
2. 「今すぐ起動する」をクリックします。


3. 画面の右上の「三本線ボタン」から、「セッション参加」を選択します。


4. オペレーターから伝えられたセッションコードを入力して、「参加する」をクリックします。


接続と同時にデスクトップ共有を開始します。

常駐接続

▼オペレーター
1. ISL Light 4を起動してログインします。
2.「常駐」タブをクリックすると、クライアントの一覧が表示されます。
3. 接続したいクライアントをクリックします。(オンライン状態のクライアントのみ接続できます)


3. アクセスパスワードを入力して、「接続」をクリックすると接続を開始します。


PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました