リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

OpenSSL脆弱性(CVE-2016-6301)対応
ISL Conference Proxy 3.5.9 (2016.10.28)

日本時間の2016年9月23日および26日に公開された、暗号化ソフトウエアライブラリ(OpenSSL)の脆弱性を解消するISL Conference Proxyをリリースしました。
現在ISL Conference Proxy 3.5.8、3.5.7、3.5.2、3.4.4または3.4.0をご利用中の場合は『ISL Conference Proxy 3.5.9』または『ISL Conference Proxy 4.2.10』に バージョンアップすることで脆弱性に対応した最新版のOpenSSLが使用されます。 ※

※今回の脆弱性に関する対応についての詳細は、 こちらをご参照ください。

制限事項

  • アップグレードすることで、OpenSSLが最新バージョン(1.0.2j)に変更されます。
PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました