リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

ISL Groop 3.1.0 (2017.5.10)

Windows

新機能

  • プロダクトページのデザインを一新しました。
  • ホストから参加者に対してISL Lightによるリモート接続を開始できるようになりました。
    (接続を開始するホストがISL Onlineのアカウントを所有している必要があります。Web会議のセッション分とは別に同時接続ライセンスを消費します。)

変更・修正事項

  • 最低動作環境が、Windows 7以上になりました。
  • セッションコードの入力時、ダッシュ(-)の入力が不要になりました。
  • Microsoft PowerPoint 2013インストールしている環境でOffice Open XML形式(拡張子が「.pptx」)のPowerPointファイルをインポートできない問題を解消しました。
  • 拡張子が「.jpeg」のJPEGファイルをインポートできない問題を解消しました。
  • フルスクリーンモードの実行後、解除するまでマウスカーソルが消えてしまう問題を解消しました。
  • ウィンドウを最大化した状態でフルスクリーンに切り替えると、通常のウィンドウサイズに戻せなくなる問題を解消しました。

制限事項

 <ISL Groopメインウィンドウ>
  • Microsoft PowerPoint 2016には対応していません。
  • 画面共有時の「アプリケーション共有」機能はご利用いただけません。(2018.1.18追記)
  • 一部メニューが英語で表示されます。
 <プロダクトログイン画面>
  • アクション欄の[その他]>[編集]を選択後に表示される、「参加可能なユーザー」>「認証済ユーザーのみ」は現在使用できません。
  • アクション欄の[その他]>[編集]>[詳細設定を開く]を選択後に表示される、[他のユーザーが参加した際、ホストにEmailで通知する]のオプションは現在使用できません。
  • ページ内の一部に英語が表示されます。
PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました