リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

オンプレミス・プライベートクラウドライセンスの利用方法

オンラインページの使い方(ログイン)


ワンタイム接続の使い方

ワンタイム接続(専用)の起動Exeは、以下の手順で取得できます。

1. オンラインページ(初期設定「http://IPアドレス:7615」)にログインします。

2. 「ダウンロード」ページで、製品名をクリックしてダウンロードを行います。
 ▼ISL Light Desk(オペレーター用)
 ▼ISL Light Client(クライアント用)
 

※補足:起動Exeは以下のURLからもダウンロードできます
 ▼ISL Light Desk(オペレーター用)
  http://(サーバーのIPアドレスまたはホスト名:ポート番号)/start/ISLLightDesk
 ▼ISL Light Client(クライアント用)
  http://(サーバーのIPアドレスまたはホスト名:ポート番号)/start/ISLLightClient

オペレーター

1. ISL Light Deskを実行します。

2. ログイン後、セッションコードを取得
 してクライアントに連絡します。

 

3. デスクトップ共有を要求します。
 


4. デスクトップ共有が開始されます。
 

クライアント

1. ISL Light Clientを実行します。

2. セッションコードを入力して
 「参加する」をクリックします。

 

3. セッションが開始されます。












4. オペレーターが要求すると、
 デスクトップ共有が開始されます。
 

常駐接続(ISL AlwaysOn)の使い方

接続される側の端末には、あらかじめISL AlwaysOnがインストールされている必要があります。
以下の手順でインストールを行ってください。
(既にインストールしている場合は、手順5以降をご参照ください)

接続される側

1. プロダクトログインページ(初期設定「http://IPアドレス:7615」)にログインします。

2.「常駐接続」をクリックして、「このコンピューターを追加する」をクリックします。
(クリックすると、ISL AlwaysOnのインストーラーのダウンロードを開始します)
 

3. ISL AlwaysOnのインストーラーを実行します。(設定は特にございません)
 

4. インストール終了後、端末にアクセスするためのパスワードの入力が求められます。
パスワードを設定し、「アクセス許可」をクリックします。
 

5. プロダクトログインページの「常駐接続」画面に、インストールを行った端末が表示されます。
(「オンライン」の状態で「接続」ボタンが表示されている端末に対して接続できます)
 

※インストール後、端末の状態が反映されるまで2~3分かかる場合がございます。
※2~3分経過しても端末が表示されない場合は、以下をお試しください。
 ・ブラウザのページ(常駐接続の画面)を更新してください
 ・セキュリティソフトをオフにしてください

接続する側

1.プロダクトログインページ(初期設定「http://IPアドレス:7615」)にログインします。

2.「ダウンロード」ページで、ISL Lightをクリックしてダウンロードを行います。※
 

※補足
・ISL Lightは、以下のURLからもダウンロードできます。
 http://IPアドレス:使用しているポート/start/ISLLight

 例1:IPアドレスが[192.168.0.1]、ポート番号が[7615]の場合
  http://192.168.0.1:7615/start/ISLLight
 例2:DNS名が[test.ocean.local]、ポート番号が[443]の場合
  http://test.ocean.local:443/start/ISLLight

・既にISL Lightをインストールしている場合は、Windowsのすべてのプログラムから実行できます

 3. ダウンロードしたExeを実行します。
    ※「ファイルのダウンロード」のダイアログボックスが
 表示された場合は「実行」をクリックします。
    ※「セキュリティの警告」のダイアログボックスが
 表示されたら、「実行」をクリックします。
    ※「ユーザーアカウント制御」のダイアログボックスが
 表示されたら、「はい」をクリックします。
(UACを有効にしている場合のみ表示されます)

4. 「常駐」タブをクリックすると、ダッシュボード(接続先の端末一覧)が表示されます。
 「オンライン」状態の端末に対して接続を行うことができます。
 

5. 接続先(クライアント)の行をクリックして、アクセスパスワードを入力します。
 

6.「接続」をクリックすると、クライアントに接続を開始します。
 


Web会議(ISL Groop)の使い方

PAGETOP