リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

ISL Light 4のカスタマイズ(Windows)

ISL Light 4は、カスタマイズによって様々な機能をご利用いただくことができます。
以下に一例をご紹介いたします。

画面を「見るだけ」モード
使用するポートを変更
自動レコーディング

画面を「見るだけ」モード

ISL Light 4では以下の以下のカスタマイズを使用した側が「見せる側」になる場合、「見る側」がコントロールできないようにします。

※このカスタマイズを行うとセッション開始後に「見せる側」で「コントロールを許可する」を実行しても、コントロールは有効になりません。
※このカスタマイズは「今すぐ起動する」を選択した時のみ有効になります。

▼「見るだけモード」のISL Light 4
http://www.islonline.net/start/ISLLight?cmdline=--on-connect+desktop?control=disable

使用するポートを変更

ISL Light 4では使用するポートを任意のポートに変更することが可能です。このカスタマイズを使用すると、既定のポートである7615が使用出来ない環境や、一部のプロキシ環境でISL Light 4を実行した際に、接続時の処理が早くなる場合があります。

※このカスタマイズは「今すぐ起動する」を選択した時のみ有効になります。

▼ポート443のみ使用
http://www.islonline.net/start/ISLLight?cmdline=--httpt-port+443

▼ポート80のみ使用
http://www.islonline.net/start/ISLLight?cmdline=--httpt-port+80

自動レコーディング

ISL Light 4では、画面共有を開始した段階で自動的に録画を行うことができます。

※ISL Light 4では自動録画を開始する際に確認画面は表示されません

※このカスタマイズは「今すぐ起動する」を選択した時のみ有効になります。
   インストールしたISL Light 4で設定する場合はISL Light 4マニュアル
   [6.3-レコーディング]-[自動レコーディング]をご参照ください。

▼オプション1 画面共有開始後、自動的に録画を開始する
http://www.islonline.net/start/ISLLight?cmdline=--on-connect+%22recording?record=silent%22

▼オプション2 自動録画を開始し、さらに接続する側でレコーディングの停止ができない状態にする
http://www.islonline.net/start/ISLLight?cmdline=--on-connect+%22recording?record=silent%26allow_stop=false%22

※レコーディングの停止ができない状態

▼オプション3 録画ファイルを任意の場所に保存する
上記オプション1~3と組み合わせて使用します。
例:オプション3の状態で録画を開始した後、録画ファイルを接続する側の「C:\sample\isl」に保存する場合
http://www.islonline.net/start/ISLLight?cmdline=--on-connect+%22recording?record=silent%26allow_stop=false%26location=C:\sample\isl%22


PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました