リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

ISL Light Androidのご利用方法

インストールの手順

Google Playからインストールします。
 Google Play で手に入れよう  (Google Playに遷移します)

Android端末から「Play ストア」にて「isllight」と検索し、検索結果から「ISL Light - リモートコントロール」を選択します。※上記のQRコードからもアクセスできます。
[インストール]をタップして、ダウンロード及びインストールを実行します。 ※アプリの動作に必要なセキュリティ権限が表示されますので、これらの使用に同意する場合は[同意する]をタップします。


アプリの起動

アプリ起動画面

 

※Samsung製端末では、アプリ起動時にデバイス管理機能に関するメッセージが表示されます。[キャンセル]をタップして続行します。


ログイン

起動画面で[ログイン]をタップしてログインします。
※ログイン時「メールアドレス」欄にはISL Onlineのユーザー名入力します。
 「\」は使用せず、「(半角バックスラッシュ)」
※アカウントをお持ちでない場合は「登録する」をタップして、体験版アカウントを作成します。
 (「customercare@islonline.com」から送信されるメールからユーザー情報を登録してください。)
 

ログイン画面では、「常駐接続」「ワンタイム接続」「共有ファイル」の3機能がご利用できます。
 ▼常駐接続
  常駐接続(ISL AlwaysOn)がインストールされているリモート先のPCに接続を行います。
 ▼ワンタイム接続
  セッションコードを取得し、そのつど接続を行います。
 (外部のお客様との接続など、1度限りの接続を行う場合はこちらを使用します。)
 ▼共有ファイル接続
  常駐接続(ISL AlwaysOn)がインストールされているリモート先のPCの
  ファイル・フォルダにアクセスし、ファイルをダウンロードできます。

オンプレミスライセンスの場合の設定

オンプレミスライセンスをご利用の方は、インストール後、以下の設定を行う必要があります。

  1. アプリを起動し、右上のメニューから[設定]を選択します。
  2. [ISLサーバー]を選択して「www.islonline.net」を削除し、接続するサーバーのホスト名(FQDN)またはIPアドレスを入力します。
    ※ISL専用ポート(7615)以外のポートを使用している場合は[TCPポート]の設定も変更します。

PCからAndroid端末へのリモートサポート

接続方法

以下の手順で接続を行います。ログインは不要です。
1. アプリを起動し、右上メニューから[セッション参加]を選択します。

2. オペレーター側で発行したセッションコードを入力し、[セッション参加]タップします。
(オペレーターはISL Light 4を使用してください。)
  ▼ISL Light 4ダウンロードURL
  ・パブリッククラウドライセンス
   http://www.islonline.net/start/ISLLight
  ・オンプレミスライセンス/プライベートクラウドライセンス
   http://(サーバーのIPアドレスまたはホスト名:ポート番号)/start/ISLLight

3. 「ISL Lightで、画面に表示されているコンテンツのキャプチャを開始します。」と表示されたら、
  [今すぐ開始]をタップします。
 

4. 画面共有が開始されます。
 (Android端末の画面が、オペレーターにリアルタイムで共有されます。画面の操作はできません。)

機能

リアルタイム画面共有のほか、以下の機能をご利用いただけます。

▼マウスカーソルによるマークアップ
 オペレーターが左クリックすると、Android画面にカーソルが表示されます。マウスを長押ししながら動かすと、Android画面上のカーソルを動かすことができます。



▼テキストチャット
 ツールバーから[チャット]を選択すると、チャットを開始できます。

 

▼スクリーンショットの取得

▼画面共有の録画(レコーディング)

※Android端末の画面共有は、Android5.0以上でのみ利用できます。


Android端末からPCへのリモートアクセス

ログイン後、「ワンタイム接続」「常駐接続」のいずれかの方法で接続を行います。

ワンタイム接続

1.「ワンタイム」タブを選択してセッションコードを発行します。
 

2. 操作される側のPC上で、製品トップページからクライアント用モジュールを起動します。
 

3. 1で発行したセッションコードを入力して「参加する」をクリックします。
 

4. 画面共有が開始されます。(「開始時に確認画面を表示しない」にチェックを入れていた場合)

常駐接続

1. 「常駐」タブを選択してコンピューターの一覧を表示します。
(接続先のPCで、常駐接続(ISL AlwaysOn)の設定が必要です。)

2. 接続したいコンピューターを選択して、[接続]をタップします。  

3. アクセスパスワードを入力して[接続]をタップします。
 

4. 画面共有が開始されます。

操作方法

操作画面(常駐接続時)

操作方法

設定


Android端末から共有フォルダへのアクセス

※共有フォルダは事前に設定が必要です。
(詳細は常駐接続(ISL AlwaysOn)マニュアルをご参照ください。)

 

PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました