リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

製品概要

メニュー

機能一覧(ISL Light Desk/Client)

※ワンタイム接続(オペレーター、クライアント)と常駐接続(オペレーター)が利用できるプログラム
 ISL Light 4の機能一覧は、こちらをご参照ください。

基本機能
機能 対応OS 内容
デスクトップ画面共有 管理者・オペレーターPCから遠隔でユーザーのデスクトップ画面を見ることができます。
キーボード&マウス操作 管理者・オペレーターが遠隔でユーザーPC上でマウスやキーボードを操作できます。
ドラッグ&ドロップによるファイル転送 インターフェースにファイルやフォルダをドラッグ&ドロップして、管理者・オペレーターPCとユーザーPC間の双方向で送受信ができます。容量制限はありません。
Ctrl+Alt+Delの送信 ユーザーPCに対して、管理者・オペレーターPCからリモートでCtrl+Alt+Delの送信ができます。
ショートカットキーの実行 Ctrl+Tabなどのショートカットキーを、管理者・オペレーターPCからユーザーPCに実行できます。
ホワイトボード 管理者・オペレーターから、ユーザー画面に書き込み(マーキング)できます。
スクリーンショットの取得 ユーザーPCの画面キャプチャを管理者・オペレーター側で取得できます。
ブラックスクリーン ユーザーPCの画面(Windows)をブラックスクリーン表示にできます。ユーザーはESCキーを押して数秒後に解除できます。
画面拡大・縮小 ユーザーのデスクトップ画面を拡大・縮小して見ることができます。フルスクリーンでの表示も可能です。
画面カラー数 低速接続用の8色から高画質まで、画面のカラー数を変更できます。
遠隔プリント ユーザーPCのファイルを、オペレーターPC側のプリンタで印刷できます。
レコーディング セッション内容を記録した動画データを任意の場所に保存できます。

ネットワーク機能
機能 対応OS 内容
セッション再接続 管理者・オペレーターがユーザーPC上で再起動を行った後、手動で接続操作を再度行うことなく、自動で接続を保持できます。
自動ポート設定 7615、443、80のポートで利用可能なポートを自動で検出します

管理機能
機能 対応OS 内容
自動レコーディング 画面共有が開始されると、自動で操作の録画を開始できます。
オペレーターID作成 管理者・オペレーターごとのIDを無制限に作成できます。
権限管理 オペレーターアカウントごとにファイル転送、音声・ビデオチャットの使用を禁止できます。
セッション履歴 操作を行った管理者・オペレーターのID、管理者・オペレーターおよびユーザーのIPアドレス、接続時間、送受信を行ったファイル名のログを保持し、管理画面から閲覧できます。

その他
機能 対応OS 内容
アプリケーション共有 ユーザー側で、オペレーターと共有するアプリケーションを選択できます。
プレゼンテーション 管理者・オペレーターのPC画面をユーザーに表示して、操作させることができます。
テキストチャット 画面共有開始前に、テキストチャットでやりとりを行うことができます。
音声・ビデオチャット ウェブカメラとヘッドセットを使用した音声通信・ビデオ通信ができます。

常駐接続の機能
機能 対応OS 内容
アクセスパスワードの設定 接続する端末ごとにアクセスパスワードを割り当て、不正な遠隔操作が行われるリスクを抑制します。
ワンタイムパスワード アクセスパスワードとは別に、ワンタイムのパスワードを発行できます。
アクセス制限 アクセス可能なIPアドレス、MACアドレスを端末ごとに設定できます。
アクセス通知 端末にアクセスがあった際、事前に設定したメールアドレスに通知メールを送信できます。
アクセス履歴 ISL AlwaysOnがインストールされた端末上で、過去のアクセス履歴を表示できます。
自動ブラックスクリーン 接続時に、自動でユーザー(Windows)のPC画面をブラックスクリーン表示にすることができます。 ユーザーはESCキーを押して数秒後に解除できます。
PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました