リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

製品概要

メニュー

リモートサポートとは?

概要

セキュリティ

接続までの流れ(パブリッククラウド)

  1. 製品ページトップの、ワンタイム接続の起動exe(オペレーター用)をクリックします。

  2. ファイルのダイアログボックスが表示されたら「実行」をクリックします。
    (例:Internet Explorer 11の場合)


  3. セキュリティの警告のダイアログボックスが表示されたら、「実行する」をクリックします。


    ※UACを有効にしている環境で、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示された場合は「はい」をクリックします。

  4. ログインすると、セッションコード(8桁の数字)が発行されます。クライアントにセッションコードを連絡します。
  5. 製品ページトップの、ワンタイム接続の起動exe(クライアント用)をクリックします。

  6. オペレーターから連絡されたセッションコードを入力し、「接続」ボタンをクリックすると接続を開始します。
PAGETOP